スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冬に向けて

最後の庭仕事、バラの囲いをなんとか(大雑把に)
終わらせました。
・・・やっぱり、トゲに刺さってしまった。
( ・ω・)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン

痛いんだよね・・・バラ。

文月さんからいただいて、植えっぱだったオキザリス4種が
もりもりでてきたので、大慌てで株分け?植え替え?しました。
土をくずさず、もりっととって、どさっと植えました。

一鉢寄せ植え風にして実家の母へ。


今年発芽のクリスマスローズのチビ苗、
雪の下越冬を今年はやめて、室内管理の予定。

7.5センチ→9センチポットへ植え替えていたのが
かなり根がまわってきているのもあるので
12センチナーセリーポットに植え替え。
08年度発芽苗は、休眠なし育児でいってみる。
18ポット(たぶん)に絞ったので、なんとかなるだろう。
室内も灯油高のため、そんなに室温はあげないので、
玄関とかでうまく管理はできそう。

問題は、日光不足のために徒長しやすいことと
2月の灰カビ(風通しもわるいので)に注意することと
4月以降の外に出すタイミングに気をつけることだ。

楽なのは、雪の下での越冬。
こっちのほうが、断然丈夫だ。
ほぼ、病気(灰カビなど)はなし。

唯一、雪どけ時の解凍がポイント。
融けたり凍ったりで、元気に越冬したのに
根元がやられてしまう。
秋の植え替えのとき、かなり排水のいい土にしてみるかな。






スポンサーサイト

[ 2008/11/30 19:56 ] 庭仕事の記録 | トラックバック(-) | CM(3)
>融けたり凍ったりで・・・・

うんうん、そうですよね!
うちの庭の場合、南向きなのもあって、冬にはよく日があたります。
でもこれが病気のもとだってわかりました。
 日当りに置くと咲くのは早くなりますが、温度差が大きい!
貴恵ちゃんちの春先の「融けたり凍ったり」状態が一冬続くような感じです。
 木陰に置けば葉も傷まないし病気にもならないけれど、咲くのが遅い・・・
 とにかく、ヘレボは温度管理が重要なようですね。
[ 2008/12/01 09:38 ] 黒種草 [ 編集 ]
蒔いてある種、寒さが足りずに発芽するかどうか?

今年の冬は暖かい・暖かい。
今日は風も無くポカポカ陽気。

人間の生活にはいいけれど、クリローにしては暖かすぎるかも?
[ 2008/12/01 13:46 ] スーさん [ 編集 ]
>とにかく、ヘレボは温度管理が重要

うんうん!黒ちゃんとこは雪も降るから
こっちの春先と同じような感じかもね。

それが一冬!?
たいへんだー。
わたしなら、遅くても管理が楽なほうを
選ぶと思う(ズボラだからね!)

スーさんとこ、そんなに暖かいの?
やっぱり温暖化の影響かしらね。

こっちも雪がなかなか降らなくて、
ほんと生活するのは楽なんだけど
庭にとっては、けっこう過酷な状況です。

[ 2008/12/01 18:40 ] 貴恵 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ようこそ♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事+コメント
プロフィール

うさうさ貴恵。

Author:うさうさ貴恵。
usausa-gardnで咲いている
お花の記録とつぶやきです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。