スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

植え替え

畑で越冬させた1年生苗のうち、とんでもないポットから
根が出ているものを、もう一回り大きいポットに植え替え。

ようやく全部畑からほりあげた。

いまさらだが、いっぱいある。
秋までじっくり肥培して(できるか?)
その後は定植。
そのために、土壌改良だな、うん。

T種苗さんから購入した(2年前?)DD MIXのつぼみが
開いてきた!!
そーっとのぞく・・・。

ん?ダブルではない!!
けど、セミダブルだぁ♪
初開花だからセミなのか、わからないけれど、
ピンクにグリーンが混じっている。
どんな風に咲くかしらね(*^_^*)

そうそう、畑からのポットを植え替えてる時、
双葉ちゃんが出てきた!
どうも1年遅れで発芽したらしい。
種まきポットで使った「赤玉小粒」は
ポット上げの時再利用してるので、きっとその時混じったのだと思う。

が、双葉でのポット上げはリスクが高い。
今まで成功なし!
だから、たぶん、だめだろうな・・・。

今年は、早期にポット上げしたものもいまいち調子が悪い。
温度管理がうまくいかなかったからかな。

今年の冬はもうすこし方法を考えようと思う。
スポンサーサイト

[ 2006/04/26 17:51 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(2)
貴恵さん、こんばんは~

私のところでも貴恵さんと同じに注文した苗(種?・・・笑)の蕾を開いてきました。
セミダブル×ダブルとピンクダブルを購入したのだけど蕾の中を覗いたらきちんとセミやダブルになっていました。(固い蕾のはまだ確認できないけど)

話が変わるけど、北海道のヘレボの発芽苗のポット上げってちょっと難しい感じ。屋内でぬくぬくと育っているから(徒長気味とも言う・・・)ちょっと華奢なので屋内栽培期間にそのままポット上げするとダメージが大きくてそのまま枯れちゃうものが多いような気がします。←私の経験では・・・
なので、屋内発芽のものは本葉1枚とかの基準でポット上げするより、いったん外気に慣らして茎がしっかりして来た時期にポット上げしたほうが良いと思いますよ。北海道は7月半ばまで成長するから早めにポット上げするよりは大事を取ったほうが良いのではないかな~と思いました。今年は私はこの方法にします(^o^)
[ 2006/04/26 19:48 ] iku19 [ 編集 ]
そうなんですよねぇ~。
室内で順調に育ってても、外に出すタイミングとか
難しいんです。
秋には、強い子だけが残った・・・わけなんですけど、
まぁそれでいいと思うけど、う~~ん・・・。だったの。

根の状態で言うと、1本太いのが出た段階ではまだ、無理で、
そこから細い根が両手でパアの感じになっらたOKかなっと。

まだぜんぜん本葉がでてないのもあって、今年はなんだかなぁ・・・。です。
私ももうちょっと育ててからにしようと思います。
[ 2006/04/26 20:27 ] 貴恵 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ようこそ♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事+コメント
プロフィール

うさうさ貴恵。

Author:うさうさ貴恵。
usausa-gardnで咲いている
お花の記録とつぶやきです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。