スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こぼれダネその後

とんでもないところから、出ていたクリスマスローズの
こぼれダネ君。
夏の間、ほかの草花に隠れていました。

もう終わってしまったので、花穂を片付けていたら
まだ、元気にがんばっていました。

でも、未だに本葉1枚でした。

ブラックSSの足元に発芽していたのは
ポット上げしたのですが、順調に3枚くらい本葉が出ています。

やはり自然発芽では開花まで5年くらいかかりそうです。

一番早いのは、冷蔵処理して11月に発芽させ
室内で育苗。
ここが順調に行けば、春には本葉2~3枚になっていて
秋には大きな立派な葉がでてくる。

これを無加温室内で春まで育てれば、翌シーズンに開花が望める。
つまり、休眠なしで丸2年。
 

でも、かなり温度管理が必要。
手間隙愛情かければ、たしかに答えてくれる。


でも、あえて、今年はロハスでいく。

のんびり、じっくり。


★地植えメモ
北海道では日当たりがいい方が育ちがいい。
東北側に植えたものは、成長がわるい。
東南がベスト。
西日しかあたらないところも、意外にいい。
午前中しっかり日があたるところが好きなようだ。

あくまで、私の庭に関して・・・です。
スポンサーサイト

[ 2006/10/10 20:58 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(3)
なるほど。。。
休眠なしっていう荒業もできるんだ。すごい。
でもやっおありこれはかなりの温度調節が必要ってコトですね。
うーーん。家の中、あったかすぎる。。。寒い所がないい。。。
雪なし0度って場所は作れない我が家では難しいなあ。
私も天然でいきたいと思います。
種蒔き、まだまだがんばろう~♪
[ 2006/10/11 01:09 ] 果実 [ 編集 ]
自然の発芽苗の方が丈夫だよね。
確かに手間隙かけてあげれば早く咲くかも知れないけれど、ちょっと間違えると アレェ~~ てなことになりかねない。

植物も人間も育てるのは一緒かな!

以前お知らせした我が家の柿の木の下のこぼれ種から発芽した苗は、周りにスズランがあるので植替えしたけれど、一つだけブロックの隙間から発芽したものはそのままにしてある。
忘れた頃に花が咲くか!、または、いつの間にかなくなってるか!
いずれかでしょう。
[ 2006/10/11 13:52 ] スーさん [ 編集 ]
果実さん、こんにちは!

そうなのよー。むかしの寒い家のほうが、
育てるのには抜群なのよね。
実家は、古いのでそこで育てれば
わたし、すごいかも!なんだけれど、
もっていけないしね~。

スーさん、うん覚えてるよ!
こぼれダネこの冬うまく育てば、(ん?夏越しはできたの?)
4年後くらいに咲くかもね♪

温室育ちはやっぱり温室なんだよね。
じっくり時間をかけて、そういう時間を楽しみたいと思ってるの。

だから、まだまだ咲かない鉢がいっぱい・・・(^^ゞ
[ 2006/10/11 16:18 ] 貴恵 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ようこそ♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事+コメント
プロフィール

うさうさ貴恵。

Author:うさうさ貴恵。
usausa-gardnで咲いている
お花の記録とつぶやきです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。