スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蕾の見つけ方

herebohappa.jpg

クリスマスローズはいろいろな原種からの血を引いていますので
絶対全部がそうだというわけではありませんが、
蕾は、こんな変な葉っぱの中に隠れています。
tubomihappa.jpg



アップにするとこんな感じ。
根元が太くなって蕾を守っています。


p-doresu-tubomi.jpg

パーティドレス実生苗。このまーるい感じはうふふ♪かも!
葉っぱの色形が違うのがわかりますか?


yume-happa.jpg


yume-hatu-soto.jpg

これは地植え株。たしか3年生実生苗。
しっかりとした株に育ったので夏前に地植え。
↑なるべく楽しようってのがミエミエだな・・・。(^_^;)
これも、変な葉っぱが出ています。

ところが、こんなかわいい蕾が、しかもこんな時期にでてきて
うぅ~ん・・・。
明日から超寒波らしい・・・。

いや!初花だ!!・・・あきらめよう。


daburu-p-soto.jpg

これも地植え株。ピンクのダブルです。
去年の夏に株分けしました。
まあるいのは、たぶん蕾です。こんな感じだと
このまま雪の下でも大丈夫です。

まだ小さめの株にも変な葉っぱを発見!
プチ期待で、室内管理組にしてみよう♪


スポンサーサイト
[ 2006/11/28 18:05 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(5)

イルミネーション

昨日の夜、ダンナちゃんと話しをしていて
「この土日で、イルミセッティングしなくっちゃね~」
「え!?もう??」
「もう・・・って、もう11月終わりじゃん。毎年11月末までにセッティングして試し点灯してみてるよー」

いや、ためすほどぜんぜんすごくないんだけど、
電球が切れてるとつかなかったりするからね。

えぇ~~~~~っとめっちゃめんどくさそうな返事をしていた。

今日は私はプチフルタイムなので、この作業は明日だなーと
思っていたら、



帰ってきたら我が家は光っていた!


「わあ!がんばったねぇ~~」
「おう!それがさー一番右のが、点灯の仕方がダサいんだ」


ん~どれどれ・・・。

はいはい。これね。
点灯したままのと、点滅するのが2本で1組になってるタイプで
木の上半分が点灯したままで、下半分がチカチカ点滅している。

これは、2本を全体に適当に振り分けるのがポイント!

几帳面なダンナちゃんは、ぐるぐると上から巻いていったので、
こうなってしまったのだ。


私みたいにテキトーなほうが、いい場合もある。


今日はもう真っ暗だったので、作業は明日する予定。
室内取り込みようの鉢も選別しなくっちゃ・・・。



[ 2006/11/25 21:46 ] 庭仕事の記録 | TB(0) | CM(2)

シンジラレナーイ~☆

20061124.jpg

朝出かけたときは、曇りだった。
まだ雪なんて降らないと思ったから
夏靴で外出。

途中からどんどん降ってきた!
帰宅したらこの状態・・・。

シンジラレナーイ~!
06-11-24herebo.jpg


ガーデンテーブルの上の2年生苗。
まだしまってないのに~~。

bara-kurema.jpg

バラ囲っておいてよかった♪
クレマも雪の下で越冬させます。




でも、明日は


小春日和とか・・・。


きっととけちゃうね。

水分含んでいてすっごく重たい雪。



明日はきっと筋肉痛



[ 2006/11/24 22:34 ] 庭仕事の記録 | TB(0) | CM(4)

もうそろそろ終わりです。

昨日の夜中じゅう氷点下でした。

今朝起きてみると、鉢はガチガチに凍っていました。
もうそろそろ、冬眠だね。

実はこの時期が一番ドキドキします。
昨日はマイナス3度程度なので、たいしたことはないけれど、
(日中はプラスになるし)
これがマイナス10度以下になると、
越冬できない花も出てきます。


雪は、なるべく遅く降ってもらいたいけれど、
花に関しては早く降って積もって~~~と思っています。


あ!ゼラニウム室内に入れ忘れてる!!
大丈夫かなぁ・・・。


[ 2006/11/23 20:14 ] 庭仕事の記録 | TB(0) | CM(2)

棘に注意♪

おとといバラの囲いをしたとき、左手人差し指の指先を
トゲで刺してしまいました。

まあ~よくあることなんだけど。

今回は根元のほうを囲っていた時だったので
けっこう大きめのトゲでした。

でーーーーーー。

実はスパっと切れたみたいになって
血がだらー・・・。


ま、それはすぐ止まったんだけど、
2日たってもちょっとさわっただけで
飛び上がるほど痛い・・・。

血豆になったと思っていたのだけれど
実は奥のほうで、とげが刺さったままになっていた。


もしかして!?


と思い、つめきりやらピンセットやらを使って
探ってみると、5ミリほどのとんがったトゲが無事でてきました。


痛かったよ~~~!
[ 2006/11/21 19:06 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)

クリスマスローズの冬眠

北海道では、開花期の12~2月は厳寒期になり
開花は、雪解け後になります。

ポットも朝晩冷え込んだときは、凍るようになったので
今年も「畑で越冬」させることにしました。
2006fuyu.jpg

一年生苗です。
2006fuyu-tanemaki.jpg

今年は種まき床も越冬させます。(ちょっとドキドキ!)

日ごろの行いが良いからか(んな、アホな!)
今日は絶好の作業日和♪
上着がいらないくらい暖かでした。


先日の残りの囲いものをやりました。
fuyugakoi2006-2.jpg

バラ・・・ダンナちゃんも私も、とげに刺されました・・・。
バラのとげって痛いんだよねぇ~。

二人とも慣れてきたのか、意外と早く完了。

あとは2年生苗をどうするか・・・。
畑のスペースにかぎりがあるからねぇ。

3年生苗も室内にいれるのは、最低限にしたいしなぁ~。
(しかし、早く花は見たい!)

地植えでいくつか蕾をみつけました。
う~ん・・・ちょっと早い!
積雪まであと1ヶ月あります。

初雪も遅かったからかなぁ。



作業中に、今年咲かなかったピコティに蕾発見!
が、うっかりダンナに踏まれてしまった。
開花株なので、まだいくつかつぼみがあるので、
来春に期待。



[ 2006/11/19 17:59 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(8)

4年目のT種苗さんの苗

とうとう蕾を発見した!

長かった・・・。
というのも、期待が大きすぎるからだ。


この苗は、「種」のかわりにやってきたプラグ苗。
本当にちっちゃくて(でもさすが!しっかりしてました)

種の発芽→育成に目覚めたばかりだったので、
10粒の種が、10本の苗で来たときには
うほほ~♪だったのだ。

まだまだ珍しかったDD、sdのMIX苗たち。
2年生になった秋に、約半分の子達は、全国に旅立って行きました。

今年の春は丸3年が経過しているので、
咲くかな~♪と超期待。


が、地植えするのが早すぎたようで、いまいち成長が遅い。
咲かずにシーズン終了。


他の鉢植え管理組がわさわさになっていくのに
じつにのんびり育っている。
だから、来春もまだムリだろうと思っていました。

もともとそういう花なのだから。


それに、今年は自然淘汰で消えていった株もありました。


それが、今日、ふら~~っと眺めていたら
葉っぱが変!もしや???

まだまだ綿棒の蕾を発見!


ひとりニンマリしています。


[ 2006/11/14 13:06 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(2)

今朝の様子です

積もっていました。

hatuyuki2006.jpg



でも雪が降るってことは、曇っているので
暖かいんです。

抜けるような青空だと、放射冷却でむちゃくちゃ寒いんです。

種まきトレーも・・・。
hatuyuki2006-1.jpg


でもぜんぜん大丈夫♪


まだ、地面は凍結しないので、ぎりぎりまで頑張ってもらいます!


[ 2006/11/13 20:51 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(4)

初雪が降りました。

昨日から続いている雨がとうとう、みぞれになり
その後雪になりました。

今日は、今年の初雪記念日です。


遅いんです。


なんでも44年ぶりとか・・・。


日ハムの日本一も44年ぶり・・・。


なるほど~♪雪もおめでとうと言っているのかな!




しかし。
あったかいと油断してたから、囲い物すすんでないぞ!
しかも、この風雨じゃーできない。


来週は晴れてほどよく小春日和でありますように。


[ 2006/11/12 17:59 ] 庭仕事の記録 | TB(0) | CM(2)

雪国で育てる

クリスマスローズ・本来ならこれからどんどん成長し
年末からバレンタインにかけて、どんどんつぼみをふくらませていくのですが、
北海道の冬は、寒すぎです。

なので、耐寒性は高いので雪の下で越冬させます。

地植えにしたものは、そのままで大丈夫ですが、
積雪が少ない地方や、積雪前に第1級寒気団がきたときは、
凍結に注意が必要です。
バラもそうですが、腐葉土をマルチにしておくといいかもです。

鉢植えは、朝晩氷点下になるようになったら
土に鉢のまま植え込みます。
私は、基本的に開花株は地植えなので、鉢植えは1~2年生苗です。

春雪解けとともに新芽・花芽がでてきます。
感動の春です。

さて、では、3年目の「開花予定株」は?というと
やっぱり早くみたい~~ので、(欲張りなんです)
室内越冬させます。

これには、5~15度くらいの温度管理が必要になります。

北海道の室内は暖房完備なので、20度以上になります。
この温度管理を克服できれば、北海道でも真冬に開花させることができます。

で、私の場合。
玄関フードは南向けなので、冬の貴重な日光を取り込めます。
外がマイナス10度くらいまでは、玄関フードで育てることができます。
新聞紙はかなり保温効果がありますので、夜間かぶせると安心です。

外気温がマイナス15度を下回るようになると
さすがに、フード内も氷点下になり凍結してしまいますので、
玄関のなかに取り込みます。

玄関はどうしても日光不足になってしまうので、
日中はフードに出し、夜間は玄関にしまいます。
これが結構大変!
うっかりしまい忘れることも(^^ゞ

ちょうど一番寒いときに、花芽があがってきます。
貴重な日光を取り込みたいので、固く大きな葉はカットしてしまいます。

無事開花♪をよろこんでいるころ、どうしても室内だと
灰色カビ病がでやすくなりますので、注意が必要です。


実は、一番大変なのは「春」です。
外気温にすこしずつならしながら、外に出すタイミングを見ていきます。
この頃、花は種をふくらませている最中です。
地植えのものは、これから開花するような温度なので、
この時期一番気を使います。

今度はフード内と外を行ったりきたり・・・。

こんな苦労させなくてもなぁ~と毎年思うのですが・・・(^^ゞ


秋に蒔いた種も同様に室内管理で早期育成が可能です。
が、その分リスクも高いです。


毎年、いろんな失敗をかさね少し様子がわかってきました。
今年は種を雪の下越冬予定。


ん~~でも~~発根してるのみちゃったから




心は震度7.






[ 2006/11/11 20:25 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(4)

つぼみちゃん発見!

多大な被害をもたらした「悪天候」がひと段落した。

今日は、気温は低いが(そもそも気温が高かったのがNGだった!)
雨は上がったので、どれどれ・・・と鉢の見回り。

ミセス・ジョセフ・レンバーにつぼみ発見!
さっすがニゲルは早い!
mises.josef.renba.jpg

秋に、堀上げ株分けしたのに、いい子ちゃん♪
お嫁に行った先でも、咲きますように・・・。

で、種まき組はどうかな?


・・・と、端の1個を何気なく手に取った。
嵐のおかげでずぶぬれだなーと持ち上げたら
土が真ん中でパカっと開いた。
そこにちょうど種が見えました。


おぉ~~~!発根してるじゃん!!!



今年は、ホジホジを封印している。
じぇ~ったいしないで雪に埋めるんだ!



と決意していたのに。



こっちはどうだ?
ちょっとだけだもん、自家採取だもん、そっとだもんと
言い訳を山ほど唱え・・・。


3ポット確認し、3ポットとも発根しているもよう。



うふふ♪

[ 2006/11/10 12:39 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(5)

今日は雨

今週はずっと雨の予報が出ています。

今日は気温は高めなのですが、明日からはぐっと冷え込んで
とうとう雪が降るかもしれません。

週末はどんな寒くても、冬囲いをせねばならないでしょう。


クリスマスローズも室内(玄関フード)にとりこむのは、
お楽しみ開花予定株だけにして、
あとは、春まで冬眠していただく。

なんとか、がんばって欲しいと願う。



[ 2006/11/07 15:53 ] つぶやき | TB(0) | CM(3)

小春日和(*^_^*)

今日は、ぽかぽかとして、本当に気持ちいい一日でした。
ちょっと早いけれど、庭木の冬囲いを始めました。

といっても、作業するのは旦那ちゃんなのですが(^^ゞ


12月になったらイルミネーション予定の
ヤマボウシとレンギョウを四角スイの形に作りました。

ヤマボウシが今年スッゴク大きくなったので
なかなか大変な作業でした。


私は雪柳の剪定?をしたり、ゲラの枯れ葉を取ったり・・・。
ポットのままだったオダ・ペチコートを植え付け。
(やっとかい・・・)

寒くなるとおっくうになっちゃうから、
明日もがんばろう!


と思う。


[ 2006/11/04 21:04 ] 庭仕事の記録 | TB(0) | CM(0)

本日の作業

昨日雨が降ると言っていたので、水遣りを控えていましたが
思ったよりふらなかったので、乾いているものを優先に水遣り。

ついでなので、液肥を与えました。

先日植え替えたばかりの1年生苗の乾きが早い。
それだけ成長がいいということだろうか。

2年生苗で、まったく乾かない鉢がある。

新芽もでないが、枯れもせず。
様子を見ていたけれど、あまりいい感じではないな。
今度根の様子を見てみようと思う。

Ashの残りちび苗をポット上げしようと思ったけれど、
9センチポットのまま越冬させることにした。
いまは、まだ根をいじらない方がいい気がする。

種まきポットは、雨にあたりにくいようにしてあるので、
うっかりすると、表面が乾いている。

しかーも、ここのところ氷点下だったせいか
水遣りをしたら、種がこんにちわ♪していた。


超びっくり!


今年は、ホジホジ封印してるのに、勝手にこんにちわしちゃーいかんではないか!!


実家にお嫁に行ったバラーディアエにつぼみ発見!
今年第一号かも。



[ 2006/11/02 16:02 ] クリスマスローズ | TB(0) | CM(0)
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
ようこそ♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事+コメント
プロフィール

うさうさ貴恵。

Author:うさうさ貴恵。
usausa-gardnで咲いている
お花の記録とつぶやきです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。